コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

種まき機 たねまきき

2件 の用語解説(種まき機の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

種まき機【たねまきき】

播種(はしゅ)機,シーダーとも。種子箱の穴から機械的に種子を送り出す簡単な手押し播種機のほか,トラクター牽引(けんいん)用の点播機,条播機,散播機がある。点播機と条播機はホッパーの下にある繰出装置から種子を落下させる構造で,ふつう溝切装置,覆土鎮圧装置等が装備されている。
→関連項目農業機械

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

たねまきき【種まき機 seeder】

作物の種子をまく機械。播種(はしゆ)機ともいう。種まきの様式によって,牧草や穀類などを地表面に散らしまきにする散播(さんぱん)機,穀類や野菜などを一定間隔のすじにまく条播機およびトウモロコシや豆類などを一定間隔のすじの上に一定間隔に1粒または複数粒ずつ(株まき)まく点播機がある。散播機は高速回転しているスピンナー呼ばれる回転円板上に種子を落下させ,遠心力と円板上の突起によりはね飛ばすもので,スピンナーを手回しする携帯型人力散播機とトラクターで牽引するブロードキャスターがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

種まき機の関連キーワード原種秋蒔き温湯浸法撒播種蒔き播種肌肥春蒔き合せ播き蒔く

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

種まき機の関連情報