コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲佐山(読み)いなさやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

稲佐山
いなさやま

長崎県南部,長崎市の中心市街地の西方にある山。標高 332m。長崎港から北方に延びる長崎市街地が一望できる景勝地。中腹には公園や野外ステージ,草スキー場などがあり,市民のレクリエーション地として親しまれている。頂上まではスカイウェー (ゴンドラ) とロープウェーが運行されている。野母半島県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔長崎県〕稲佐山(いなさやま)


長崎市市街地の西方、長崎港西岸に位置する山。標高342m。山頂から長崎港や長崎市街、さらに雲仙(うんぜん)岳、五島(ごとう)列島まで望める。東麓(とうろく)には外国人墓地の稲佐国際墓地がある。山頂までドライブウエーが通じ、東麓と北側山腹から2本のロープウエーが結ぶ。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

稲佐山の関連情報