コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

止(ま)り/留(ま)り トマリ

デジタル大辞泉の解説

とまり【止(ま)り/留(ま)り】

とまること。また、その所。
(多く「…どまり」の形で)終わり。限度。「よくいって課長―だ」「このバスは駅前―だ」
最後まで連れ添う相手。本妻。
「この人を、―にとも思ひとどめ侍らず」〈帚木

どまり【止(ま)り/留(ま)り】

と(止)まり2」に同じ。「コンクールは毎年予選―だ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

止(ま)り/留(ま)りの関連キーワードアダムス=ストークス症候群キヌガサタケ(衣笠茸)スギナモ(杉菜藻)スーパーブロック限界デキストリン副腎性器症候群デッド・エンドウツギ(空木)ラビュリントスラジアルファンカルロ レービフギンとムニンタイランチョウミヤマセセリ憤怒けいれんアキランサスタテハチョウプラグゲージはさみゲージマックニース

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android