コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

窄む スボム

デジタル大辞泉の解説

すぼ・む【×窄む】

[動マ五(四)]
ふくらんでいたり、開いていたりしたものが、縮んで小さくなる。しぼむ。「風船が―・む」「花が―・む」
先のほうにいくに従って細くなる。「口の―・んだ容器」
勢いが衰える。「応援の声がだんだん―・む」
[動マ下二]すぼめる」の文語形

つぼ・む【×窄む】

[動マ五(四)]
細長いものの先などが、狭く小さくなる。また、開いていたものが閉じる。つぼまる。すぼむ。「口の―・んだガラス瓶」「花が―・む」
狭い所に引きこもって小さくなる。
「駿府の御殿へ―・み給ふ」〈甲陽軍鑑・三四〉
[動マ下二]つぼめる」の文語形。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すぼむ【窄む】

( 動五[四] )
小さく縮む。開いているものが閉じる。また、先の方が狭く、細くなる。つぼむ。 「裾の-・んだズボン」 「口ノ-・ンダ徳利/ヘボン」 「肩ガ-・ウダ人/日葡」 〔「すぼめる」に対する自動詞〕
( 動下二 )

つぼむ【窄む】

( 動五[四] )
〔「壺つぼ」の動詞化〕
(先が)狭く小さくなる。つぼまる。すぼむ。 「裾が-・んだズボン」
咲いている花が閉じる。しぼむ。 「夕方になると-・む花」
集まって小さくなる。狭い所にまとまる。 「氏真公も早々駿府の御殿へ-・み給ふ/甲陽軍鑑 品三四
( 動下二 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

窄むの関連キーワードガラス瓶ヘボン駿府

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android