コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

約まる ツヅマル

2件 の用語解説(約まるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つづま・る【約まる】

[動ラ五(四)]
短くなる。ちぢまる。「―・った言い方」
簡単にまとめられる。要約される。
「―・るところは他人のより合いだ」〈里見弴多情仏心
小さくなる。かがまる。
「虎、―・りゐて、物をうかがふ」〈宇治拾遺・三〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つづまる【約まる】

( 動五[四] )
短くなる。ちぢまる。短縮される。 「『なり』は『にあり』の-・ったものだ」 「月日の過ぐるに従ひて命の-・るを/今昔 26
小さくなる。かがまる。 「虎、-・りゐて、物をうかがふ/宇治拾遺 3
ある結論に行きつく。要約される。 「世界の罪は女郎の身ひとつに-・りぬ/浮世草子・好色万金丹」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone