コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縮める チヂメル

デジタル大辞泉の解説

ちぢ・める【縮める】

[動マ下一][文]ちぢ・む[マ下二]
長さを短くしたり、広がり・分量を小さくしたりする。「着物の丈を―・める」「文章を―・める」
期間・時間・隔たりなどを短くする。「記録を二秒―・める」「命を―・める」「格差を―・める」
からだを丸めるようにして小さくする。「寒さに身を―・める」「首を―・める」
布にしわを寄せる。「絞り染めをして―・めた布地」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちぢめる【縮める】

( 動下一 ) [文] マ下二 ちぢ・む
しわを寄せたり、すきまを詰めたりして、面積や体積を小さくする。 「ひだをとって幅を-・める」
一部を切り取ったりして、全体の長さを短くする。 「端の方を切って長さを-・める」
長さ・期間・所要時間などを短くする。 「文章を半分に-・める」 「むりが続いて寿命を-・める」 「会期を二日-・める」 「湯みるといふのは…を-・めた言葉で/滑稽本・七偏人」
体を小さくする。すくめる。 「首を-・める」 「恐れに身を-・める」 〔「縮む」に対する他動詞〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

縮めるの関連キーワードシュワルツシルト半径追い上げる・追上げるサムエル ワンジル第2パナマ運河構想トーホウジャッカルメセレト デファー横隔膜のはたらきサンホライズ加工ゲルト タイスムシクソハムシ首を竦めるアルケロン小さくなる肩を窄める跼蹐・局蹐矢田堀景蔵皮膚反射耕作限界連長圧縮命を削る

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

縮めるの関連情報