縮こまる(読み)チヂコマル

デジタル大辞泉「縮こまる」の解説

ちぢこま・る【縮こまる】

[動ラ五(四)]寒さや緊張などのために、からだや気持ちが小さくなる。「ふとんの中で―・って眠る」「失敗を指摘されて―・る」
[類語]すぼまる縮むすぼむつぼむつぼまるしぼむ縮れる縮めるつづまる縮み上がるすくむすくめるかしこまる畏れる謹むしゃちほこばる固くなる・身も縮む・小さくなる真面目腐る恐恐恐懼きょうく恐縮有り難いかたじけないうれしいもったいないおそれ多い幸甚恐れ入る痛み入る心苦しい身に余る過分身の縮む思い畏怖

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android