コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縮む チヂム

デジタル大辞泉の解説

ちぢ・む【縮む】

[動マ五(四)]
間が詰まったり中身が減ったりして、長さや面積・容積などが短くなったり小さくなったりする。「湯通しをして布が―・まないようにする」「風船が―・む」
期間・時間が短くなる。「寿命が―・む」「タイムが―・む」
恐れや緊張などで、からだや気持ちが小さくなる。ちぢこまる。「恐怖のあまり肝(きも)が―・む」「身の―・む思い」
ちぢれる。「―・んだ髪の毛」
[動マ下二]ちぢめる」の文語形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちぢむ【縮む】

( 動五[四] )
〔「しじむ」の転か〕
すきまが詰まったり、中身が少なくなったりして、面積や体積が小さくなる。 「ウールは水で洗うと-・む」
長さが短くなる。 「バネが伸びたり-・んだりする」 「ズボンの丈が-・む」
のびやかでなくなる。畏縮する。 「恐ろしさに身の-・む思いをした」 「おかげで命が十年も-・んだよ」
収縮する。 「尾髪あくまで-・みたるに/曽我 1」 〔「縮める」に対する自動詞〕
( 動下二 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

縮むの関連キーワードフウセンクラゲ(風船水母)shrink wrap内広がりの外すばり認知症の主な症状バルキーヤーンローレンツ収縮身の縮む思い圧縮性流体シュリンクマキノゴケポアソン比差別的圧密糸巻型歪曲リップル気体力学伸子張り射竦める戸田格子伸び縮み防縮加工

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

縮むの関連情報