立体交差・立体交叉(読み)りったいこうさ

精選版 日本国語大辞典「立体交差・立体交叉」の解説

りったい‐こうさ ‥カウサ【立体交差・立体交叉】

〘名〙 道路と道路あるいは道路と鉄道線路鉄道線路と鉄道線路が同一平面でなく上下に高さを違えて交差すること。〔鉄道(1936)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android