章帝(読み)しょうてい(英語表記)Zhāng dì

世界大百科事典 第2版の解説

しょうてい【章帝 Zhāng dì】

58‐88
中国,後代の皇帝劉。在位75‐88年。寛厚の長者と称され,惨酷な刑罰を廃止するなど苛切な政治を改めた。賈逵(かき)から古文学を修得し,また群儒を召集して五経の異同を討論させ,親臨して決裁した。即位当初,亀茲(きじ|クチヤ)や北匈奴が侵攻したが,消極策を取り,西域都護や戊己都尉(車師,屯田区の責任者)を中止した。しかし,班超が疏勒(そろく)にとどまり,莎車を撃ち亀茲を退散させ,西域経略にを収めた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐てい シャウ‥【章帝】

中国、後漢第三代の皇帝(在位七五‐八八)。姓名は劉炟(りゅうたつ)。儒学者を集めて五経の同異を議せしめ、また、班超を遣わして西域経略の歩を進めた。(五八‐八八

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android