コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

章帝 しょうていZhāng dì

世界大百科事典 第2版の解説

しょうてい【章帝 Zhāng dì】

58‐88
中国,後代の皇帝劉。在位75‐88年。寛厚の長者と称され,惨酷な刑罰を廃止するなど苛切な政治を改めた。賈逵(かき)から古文学を修得し,また群儒を召集して五経の異同を討論させ,親臨して決裁した。即位当初,亀茲(きじ|クチヤ)や北匈奴が侵攻したが,消極策を取り,西域都護や戊己都尉(車師,屯田区の責任者)を中止した。しかし,班超が疏勒(そろく)にとどまり,莎車を撃ち亀茲を退散させ,西域経略に功を収めた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

章帝の関連キーワード霊帝[後漢]和帝[後漢]カリポス周期秥蟬県碑白虎通義讖緯説白虎通竇太后王充論衡宦官雅楽竇固竇憲章草班固和帝梁冀

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android