コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠置シヅ子 かさぎしづこ

百科事典マイペディアの解説

笠置シヅ子【かさぎしづこ】

歌手,女優。戦後初期を代表する女性エンターテイナー。香川県出身。13歳で大阪松竹楽劇部(大阪少女歌劇団の前身)に入り,力強いステージで注目された。戦後のジャズ解禁に伴い1947年発表した《東京ブギウギ》が大ヒット,さらに《買物ブギ》《ジャングル・ブギ》などのヒットで〈ブギの女王〉と呼ばれ一世を風靡。
→関連項目歌謡曲

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笠置シヅ子 かさぎ-シヅこ

1914-1985 昭和時代の歌手,女優。
大正3年8月25日生まれ。昭和2年大阪松竹楽劇部(OSKの前身)にはいる。22年にうたった服部良一作曲の「東京ブギウギ」が大ヒット。のち女優として映画やテレビで活躍。昭和60年3月30日死去。70歳。香川県出身。本名は亀井静子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の笠置シヅ子の言及

【ブギウギ】より

…20世紀初頭にアメリカ南部で発生し,1940年代にダンス音楽として流行した。日本では第2次世界大戦直後に《東京ブギウギ》《ヘイヘイブギ》(ともに服部良一作曲)などの流行歌が作られ笠置シヅ子(1914‐85)が歌って話題をまいた。【中村 とうよう】。…

※「笠置シヅ子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

笠置シヅ子の関連キーワード河内ぞろ 喧嘩軍鶏河内ぞろ どけち虫果てしなき情熱笠置 シヅ子榎本 健一美空ひばり昭和時代若山 彰

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

笠置シヅ子の関連情報