コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粗筋/荒筋 アラスジ

デジタル大辞泉の解説

あら‐すじ〔‐すぢ〕【粗筋/荒筋】

およその道。あらまし。概略。特に、小説・演劇・映画などのだいたいの内容。梗概(こうがい)。「前号までの物語の―」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

粗筋/荒筋の関連キーワードブラン(イプセンの詩劇)スケッチ・ブック赤い蝋燭と人魚テレンティウス与話情浮名横櫛デジタル放送ギリシア演劇風葉和歌集津打治兵衛鐘の鳴る丘お夏清十郎富永平兵衛シノプシス散佚物語平家物語芝居看板白鳥の湖住吉物語脚本群像

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android