コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粟津潔 あわづきよし

3件 の用語解説(粟津潔の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

粟津潔
あわづきよし

[生]1929.2.19. 東京
[没]2009.4.28. 神奈川,川崎
グラフィックデザイナー法政大学産業経営科中退。1955年『海を返せ』のポスターで第5回日本宣伝美術会賞を受賞し,社会派デザイナーとしての活躍が始まった。1964年武蔵野美術大学助教授。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

粟津潔【あわづきよし】

グラフィック・デザイナー,イラストレーターアーティスト。東京生れ。その活動はポスターのデザインや装幀などにとどまらず,映画美術舞台美術環境デザインパフォーマンスなど多岐にわたる。
→関連項目日本宣伝美術協会

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

粟津潔 あわづ-きよし

1929-2009 昭和後期-平成時代のグラフィックデザイナー。
昭和4年2月19日生まれ。昭和30年ポスター「海を返せ」で日本宣伝美術会賞。44年粟津デザイン研究室(現粟津デザイン室)設立。同年「心中天網島」で伊藤喜朔賞。50年「世界で最も美しい本の展覧会」グランプリ。52年サンパウロ-ビエンナーレで「グラフィズム(印刷主義)」を発表,注目される。55年には「夜叉ヶ池」で日本アカデミー賞最優秀美術賞。平成12年印刷博物館初代館長。建築,舞台・映画美術,出版,イラストレーションなど幅ひろく国際的に活躍。平成21年4月28日死去。80歳。東京出身。法大中退。著作に「粟津潔造型思考ノート」「ガウディ讃歌」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

粟津潔の関連キーワード三輪良平阿部照哉飯尾正宏大塚正徳大歳克衛甲田綏郎正田彬諏訪優津金孝邦弓倉礼一

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

粟津潔の関連情報