コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショウ

2件 の用語解説(粧の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しょう【粧】[漢字項目]

常用漢字] [音]ショウ(シャウ)(呉) ソウ(サウ)(漢) [訓]よそおう
顔かたちを整える。「化粧盛粧(せいそう)美粧

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

よそおい

?-? 江戸時代後期の遊女。
江戸吉原の松葉屋の抱(かか)えで粧太夫ともよばれた。酒井抱一(ほういつ)に俳句をまなび蕋雲(ずいうん)と号した。「うたゝねの夢見直さん五月雨」の句がある。書にもすぐれ,浅草神社に文化3年(1806)建立された柿本人麻呂歌碑の筆者でもある。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

粧の関連情報