コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糺の森 タダスノモリ

デジタル大辞泉の解説

ただす‐の‐もり【糺の森】

京都市左京区の賀茂御祖(かもみおや)神社内の森。賀茂川高野川合流点にある。和歌で「質(ただ)す」に掛けて用いられることが多い。[歌枕
「偽りを―のゆふだすきかけつつちかへ我をおもはば」〈新古今・恋三〉
高城修三の短編小説、およびそれを表題作とする小説集。昭和59年(1984)刊行。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

糺の森
ただすのもり

京都市左京区の南西部にある賀茂御祖(かもみおや)神社(下鴨(しもがも)神社)の境内の森をいう。シイ、ケヤキ、エノキなどの広葉樹が多い。賀茂川と高野(たかの)川の合流点に位置するため、一帯を只洲(ただす)と称したのが地名の起源と伝えられる。また平安時代は潔斎の場で、「糺」は偽りを正す意味にも解されて「偽りを糺の森の木綿襷(ゆふたすき)かけつつ誓へわれを思はば」(『新古今集』)のように古歌に詠まれている。また森を流れる「瀬見(せみ)の小川」は地下水の湧出(ゆうしゅつ)する清流で、歌枕(うたまくら)として知られる。[織田武雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

糺の森の関連キーワード京都府京都市左京区下鴨泉川町織田武雄木綿襷

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

糺の森の関連情報