コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結政 カタナシ

世界大百科事典 第2版の解説

かたなし【結政】

平安時代の政務の一つで,公卿が主宰する政に先立って,弁官文書を整理する行事。またその場所である結政所(かたなしどころ)の略称。〈けっせい〉ともいう。〈かたなし〉とは,まとめるという意味の〈結(かた)ね成す〉の語から転じたものといい,文書の決裁・確認の行為をさすらしい。太政官に申すべき諸司・諸国の庶政はすべて弁官を経るが,弁官が太政官の政に提出すべきこれらの文書を整理する行事が結政で,大弁以下の弁官や,少納言・外記・史などが結政所に集まり,史が文書を弁官に提出して決裁を経るが,その間,やかましい作法をともなう。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かたなし【結政】

〔動詞「かたぬ」の連用形に「なす」の付いた「かたねなす」の転である「かたなす(=集メテヒトマトメニスル)」の連用形から〕
奈良・平安時代、太政官庁や外記庁げきのちようで、政務に関する書類を一つに束ねておいたものを、政務を行う前に開いて読み上げた儀式。
「結政所かたなしどころ」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の結政の言及

【結政】より

…平安時代の政務の一つで,公卿が主宰する政に先立って,弁官が文書を整理する行事。またその場所である結政所(かたなしどころ)の略称。〈けっせい〉ともいう。…

※「結政」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

結政の関連キーワードアチソン(Dean Gooderman Acheson)平安時代国際私法除目結ぬもく

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android