コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綏遠事件 すいえんじけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

綏遠事件
すいえんじけん

中国では綏東戦争ともいう。 1936年中国綏遠省 (現内モンゴル) 東部で起った,日本の関東軍指導下の内モンゴル軍と国民政府軍との武力衝突事件。 1930年代に入って高まった内モンゴルの自治運動は,満州国の成立 (1932.3.1.) に刺激され,34年4月百霊廟には徳王を中心とする内蒙古政務委員会 (蒙政会) が成立し,国府は同委員会に内モンゴル一帯を範囲とする自治権を与えた。 36年1月徳王は,かねてから内モンゴルの軍事戦略的価値に着目していた日本軍の指導のもとに,察哈爾 (チャハル) 盟を結成するにいたったため国府と対立し,その結果,蒙政会は徳王を中心とする内モンゴル軍政府と国府系の綏遠省蒙政会に分裂し,両者間には小ぜりあいが続いた。同年 11月中旬,日本の関東軍飛行隊の支援のもとに進撃した内モンゴル軍は,傅作義の綏遠軍と衝突したが,同月下旬百霊廟を占領され敗北した。蒋介石も 10月下旬,二十数万の中央軍を北上させ,綏遠軍支援態勢を整えた。 12月百霊廟を奪還しようとした内モンゴル軍は綏遠軍に壊滅的打撃を受け,敗退した。一方,全国各界救国連合会,全国学生救国連合会の指導のもとに広範な援綏運動が展開され,11月以来上海,青島,天津などで労働者のストライキが相次いだ。こうして綏遠事件は,抗日運動を高揚させることになり,西安事件 (36.12.12.) を経て,半年後の日中戦争勃発の伏線となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

すいえん‐じけん〔スイヱン‐〕【綏遠事件】

昭和11年(1936)日本の関東軍の援助のもと綏遠省に侵攻した内蒙古軍が、傅作義(ふさくぎ)の率いる中国軍に撃退された事件。これにより抗日気運が高まった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

綏遠事件【すいえんじけん】

1936年関東軍の援助を受けた内蒙古(ないもうこ)の徳王(とくおう)が綏遠省(内蒙古自治区中南部)に侵入し,中国軍に撃退された事件。綏遠の〈赤化〉を恐れた徳王が関東軍参謀長東条英機の指導で挙兵,内蒙古に親日傀儡(かいらい)政権の樹立を企図した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すいえんじけん【綏遠事件】

1936年11月に日本の関東軍の指導する謀略部隊(内蒙軍)が綏遠省への侵入を企てて失敗し,中国の抗日救国運動を急激に盛り上げた事件。関東軍は対ソ戦備の側面を固めるため内蒙工作をはじめ,1935年末には口北(張家口の北)6県を関東軍の指揮下にある李守信軍の支配下に入れ,また蒙政会(内蒙古自治政務委員会)の徳王に働きかけた。36年5月には徳王と李を正副主席として内蒙軍政府が徳化につくられ,田中隆吉関東軍参謀が徳化特務機関長を兼ねてその指導にあたった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

すいえんじけん【綏遠事件】

1936年(昭和11)、日本の関東軍の援助により綏遠省に侵入した内蒙古軍が、傅作儀ふさくぎの率いる中国軍に撃退された事件。中国の抗日世論を高める結果となった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

綏遠事件
すいえんじけん

綏遠抗戦ともいう。内モンゴルの独立を唱えていたデムチュクドンロブ(徳王)は、1936年1月、日本に投降し、その援助下に蒙古(もうこ)軍総司令部を、5月には嘉卜(かぼく)寺(化徳)で蒙古政府をつくった。そして同年秋に、日本軍の支援の下で、綏遠省(内モンゴル自治区中南部)北東部を侵犯した。国民政府、綏遠駐屯の傅作義(ふさくぎ/フーツオーイー)らは、中国共産党の唱える抗日救亡運動にこたえて反撃に踏み切り、百霊廟(ひゃくれいびょう)(ダルハンムミンガン連合旗)と大廟(びょう)(赤峰)などで、たびたびの攻撃を撃退した。その成果によって排日抗日の運動がよりいっそうの高まりをみせ、西安(せいあん)事件を引き起こす誘因の一つとなった。[山下龍三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

綏遠事件の関連キーワード広田弘毅内閣田中 隆吉成都事件

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android