総コレステロール(T-CHO)(読み)そうこれすてろーる

  • T-CHO
  • 総コレステロール

生活習慣病用語辞典の解説

血液中に存在するコレステロールの量のこと。コレステロールは種類がいくつかあり、その中に善玉 (HDL) コレステロール、悪玉 (LDL) コレステロールなどがあります。総コレステロールの (特に悪玉コレステロール) 値が高かったり、善玉コレステロールの値が低かったりすると、動脈硬化、高血圧、心筋梗塞脳卒中などの原因になります。QUPiOでは総コレステロールの値が 150mg/dl 以上220mg/dl 未満を正常値としています。

出典 あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)生活習慣病用語辞典について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android