コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緩む/弛む ユルム

デジタル大辞泉の解説

ゆる・む【緩む/×弛む】

[動マ五(四)]
ぴんと張ったものがたるむ。締めぐあいが弱くなる。ゆるくなる。「ねじが―・む」「ひもが―・む」
緊張がほぐれる。油断する。「気が―・む」
厳しかった状態・程度がゆるやかになる。「寒さが―・む」「取り締まりが―・む」
固いものがやわらかくなる。表情のかたさがとれる。「氷が―・む」「頰が―・む」
速度などが減ずる。「スピードが―・む」
取引で、相場が少し下がる。「選挙を控え、市況は―・んでいる」
[動マ下二]ゆるめる」の文語形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の緩む/弛むの言及

【取引所】より

… 締まる相場が高くなること(少しだけ高くなることは〈小締まる〉という)。反対は〈緩む〉。 新甫(しんぽ)商品市場の用語で,月替りの発会の日に始まる限月(げんげつ)(先物取引の受渡し期限の月),またはその相場のことをいう。…

※「緩む/弛む」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

緩む/弛むの関連キーワードEU財政安定成長協定引き締まる・引締まるタイトジャンクションバイオフィードバックベルト(伝動装置)A.G. フランクスペースシャトル五品江戸廻送令東風(こち)端唄∥端歌骨盤臓器脱骨盤底筋志願兵制調節作用分娩損傷俘囚の乱リベット思ひ弛む歯が浮く心弛び

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android