コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

練習機 れんしゅうきtrainer airplane

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

練習機
れんしゅうき
trainer airplane

操縦,航法習得などの訓練用の飛行機。目的に応じて初等,高等などの別がある。主として小型で運動性のよい機体が用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

れんしゅう‐き〔レンシフ‐〕【練習機】

操縦・爆撃などの練習に使われる飛行機。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

れんしゅうき【練習機 trainer airplane】

飛行機の用途別の機種の一つで,おもに乗員の練習に使われるもの。練習機の多くは操縦士の養成用の小型飛行機で,ふつう複座(2人乗り)で教官と学生が乗り,どちらの席でも操縦ができる。練習機が専門機種として生産されるようになったのは第1次世界大戦中で,その後航空機の高度化とともに,練習機も,軽飛行機クラスの初等練習機から,その上の基本練習機または中間練習機,実用機に近い高等練習機まで,数段階のものが使われるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

練習機の関連キーワードカーティス(Glenn Hammond Curtiss)YSグレン・ハモンド カーティスフォッケ=ウルフFw190ノースロップ・グラマンメリーゴーラウンドブルーインパルスBAEシステムズ陸軍八日市飛行場特攻兵器・桜花エムブラエル九七式戦闘機聴覚障害教育航空宇宙工業FAアクロチームファルマンボーイングジャギュア日本飛行機

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

練習機の関連情報