コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美術解剖学 びじゅつかいぼうがくart anatomy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

美術解剖学
びじゅつかいぼうがく
art anatomy

人体や動物の解剖学において骨格,筋肉,腱,体表などの構造やその関連,または動作や運動によるその変化など,美術制作に関係ある事項を扱う分野をいう。特に彫刻と絵画において造形の基礎的条件として重要である。古代ギリシア時代の裸像彫刻にも,解剖学的関心の発達の跡が認められるが,美術家たちの医学に立脚した解剖学的知識が高まったのはルネサンス以降である。 A.ポライウオロは解剖学上の素描を残し,レオナルド・ダ・ビンチは芸術的な筆致によって人体や馬の解剖を探究した。 A.デューラーもまたそのすぐれた解剖学的知識を素描や版画に示した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

美術解剖学【びじゅつかいぼうがく】

art anatomyの訳。人物を写実的に制作する美術家の基礎知識として,人体各部の骨格,筋肉の形状とそれらの相互関係や運動による変化を研究する学科。16世紀の解剖学の組織化とともに確立された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

びじゅつかいぼうがく【美術解剖学 art anatomy】

人体の美術的表現のための解剖学で,芸術解剖学,芸用解剖学ともいう。美術解剖学は人体を美術の主要対象とし,それを客観的に再現しようとした西欧近世美術にとって必要な知識を体系化したものであった。解剖学が組織化されるのは16世紀であるが,それ以前にも人体の諸部分の形体の比率,運動における筋肉の動きなどについての客観的観察を反映する美術作品がないわけではなかった。古代ギリシア,ローマにおいて人体解剖は行われなかったが,現物観察に基づいて理想化された人体表現が彫刻,絵画に見られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の美術解剖学の言及

【生体学】より

…最近では体表の形や大きさの観察の一方法として体表の等高線写真(モアレ縞写真)などが用いられることもある。 今日いわれている生体学は,ルネサンス中期に始まった,もともとは美術家を対象とする,体表の浮彫像や体部比例の描写のための研究を体系づけた美術解剖学art anatomyや,人種分類の指標の一つとして人類学で用いられてきた体表観察や計測法が集大成され発展したものということができる。現在では体表解剖学ともいわれるように,解剖学の一分野を占めるにとどまらず,さらに広く臨床医学,看護学,体育学,芸術学などにも応用され利用されている。…

【生体学】より

…最近では体表の形や大きさの観察の一方法として体表の等高線写真(モアレ縞写真)などが用いられることもある。 今日いわれている生体学は,ルネサンス中期に始まった,もともとは美術家を対象とする,体表の浮彫像や体部比例の描写のための研究を体系づけた美術解剖学art anatomyや,人種分類の指標の一つとして人類学で用いられてきた体表観察や計測法が集大成され発展したものということができる。現在では体表解剖学ともいわれるように,解剖学の一分野を占めるにとどまらず,さらに広く臨床医学,看護学,体育学,芸術学などにも応用され利用されている。…

※「美術解剖学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

美術解剖学の関連キーワード鈴木 文太郎久米桂一郎鈴木文太郎ベサリウスエコルシェ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android