コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖諭広訓 せいゆこうくん Sheng-yu guang-xun; Shêng-yü kuang-hsün

2件 の用語解説(聖諭広訓の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聖諭広訓
せいゆこうくん
Sheng-yu guang-xun; Shêng-yü kuang-hsün

中国,清の雍正帝が民衆教化のため頒布した教訓。字数1万に及んだので万言諭ともいう。康煕帝が作成した聖諭 16条を雍正2 (1724) 年逐条的に解釈したもので,内容は民衆が郷にあって守るべき道徳,義務を中心にしたものであり,各自の分を明らかにし,その遵守によって支配の実をあげようとした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

せいゆこうくん【聖諭広訓 Shèng yù guǎng xùn】

中国,清朝の康熙帝の聖諭16条を雍正帝が敷衍した一種の教育勅語。父母に対する孝養,近隣との和睦,異端思想の排除など,支配者が人民に要求する儒教的な実践倫理をわかりやすく説いている。この宣伝と普及のために,地域ごとに講約が設けられ,毎月1日と15日に講義が行われた。また学生の試験の際にも,これの暗記筆写が義務づけられて,清朝の思想支配強化のうえで一定の役割を果たした。【小野 和子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の聖諭広訓の言及

【郷約】より

…王守仁(陽明)が江西の南部で保甲法とともに施行した〈南贛(なんかん)郷約〉はとくに有名であるが,さらに明末になると呂氏の綱領に代わり,太祖の教育勅語ともいうべき〈六諭(りくゆ)〉の講解が中心となった。清初には明代の郷約がうけつがれたが,康熙帝は新たに〈聖諭16条〉を頒布し,雍正帝はこれに注釈を加えて〈聖諭広訓〉を頒布した。【谷 光隆】
[朝鮮]
 朝鮮の郷約hyang yakは李朝の中宗12年(1517),ハングルで書かれた《諺解呂氏郷約》を金安国が刊行したのに始まる。…

※「聖諭広訓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

聖諭広訓の関連キーワード円明園ブーベ雍正帝暦象考成聖祖康熙康熙帝格体全録硃批諭旨明-清朝の皇帝陵墓群

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone