コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腎生検 ジンセイケン

デジタル大辞泉の解説

じん‐せいけん【腎生検】

生体に細い針を刺して腎臓の組織を少量採取し、顕微鏡で状態を調べる検査法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

腎生検の関連キーワード膜性増殖性糸球体腎炎の診断基準(WHO分類、1977)全身性エリテマトーデス(SLE/紅斑性狼瘡)良性家族性血尿(菲薄基底膜病)慢性糸球体腎炎(慢性腎炎)急速進行性腎炎症候群IgA腎症の診断基準膜性腎症の診断基準ネフローゼ症候群慢性腎炎症候群腎機能検査法小児腎疾患遺伝性腎炎巣状腎炎慢性腎炎生体

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

腎生検の関連情報