コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

興部[町] おこっぺ

百科事典マイペディアの解説

興部[町]【おこっぺ】

北海道北東部,紋別郡の町。オホーツク海に面する。ホタテサケ,マスの栽培漁業を行う。酪農が盛んで,乳製品の製造も行う。362.54km2。4301人(2010)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おこっぺ【興部[町]】

北海道北東部,網走支庁紋別郡の町。人口5277(1995)。オホーツク海に面している。町名はアイヌ語のオウコッペ(川尻がまじわっているもの)に由来し,海岸砂州により興部川と藻興部(もおこつぺ)川がかつて合流していたことにちなむ。藩政時代から漁業が行われていたが,本格的な開発は明治30年代以降のことで,夏は海霧,冬は流氷により低温となることが多いうえ,重粘土地が多く,地力は低いが,草地開発が進み,酪農化が著しい。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android