紋別(読み)モンベツ

大辞林 第三版の解説

もんべつ【紋別】

北海道北東部、オホーツク海沿岸の市。沿岸・北洋漁業の基地。水産加工業・酪農が盛ん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

もんべつ【紋別】

[一] 北海道北東部の地名。オホーツク海に面する。渚滑(しょこつ)川・藻鼈(もべつ)川流域の狭長な低地を除いて、大部分は山地。北洋漁業の根拠地で、水産加工業が盛ん。昭和二九年(一九五四)市制。
[二] 北海道北東部、網走市庁の郡名。北見山地東斜面、オホーツク海に面する。明治二年(一八六九)北見国の一郡として成立。同三〇年網走支庁の所属となる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紋別の関連情報