網走(読み)あばしり

精選版 日本国語大辞典「網走」の解説

あばしり【網走】

[一] 北海道東部の地名。網走支庁所在地。オホーツク海に注ぐ網走川の両岸にあって、オホーツク海漁場の根拠地。貞享二年(一六八五)内地人が漁場を直営。モヨロ貝塚、桂ケ岡砦(ちゃし)跡、刑務所がある。昭和二二年(一九四七)市制。
[二] 北海道一四支庁の一つ。旧北見国の南半分を占める。支庁所在地は網走市。
[三] 北海道北東部、網走支庁の郡。網走川・女満別(めまんべつ)川の流域にある。明治二年(一八六九)北見国の一郡として成立。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「網走」の解説

あばしり【網走】

北海道北東部の旧支庁名。平成22年(2010)4月、オホーツク総合振興局に名称変更された。
北海道東部の市。オホーツク総合振興局所在地。オホーツク海に面し、北洋漁業の根拠地。水産加工業・畜産業が盛んで、観光地としても有名。網走刑務所モヨロ貝塚がある。人口4.1万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android