コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舌耕 ゼッコウ

デジタル大辞泉の解説

ぜっ‐こう〔‐カウ〕【舌耕】

講義・講演講談など、弁舌によって生活の道を立てること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜっこう【舌耕】

〔拾遺記「賈逵かき力耕所一レ得、誦経口倦。世所謂舌耕也」〕
弁舌によって生計をたてること。講義・演説などによって生活費を得ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

舌耕の関連キーワード鹿野武左衛門風流志道軒伝深井志道軒伊藤痴遊清水春流荻生徂徠拾遺記講義生計演説咄本

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android