コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航空券 コウクウケン

デジタル大辞泉の解説

こうくう‐けん〔カウクウ‐〕【航空券】

旅客が航空機に乗るための切符。国内・国際旅客運送約款に基づく会社発行の証券で、運賃のほかに氏名・年齢・連絡先などの記載事項が定められている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうくうけん【航空券】

航空機に乗るための切符。国内・国際旅客運送約款に基づき、航空会社が発行する証券。運賃のほか氏名・年齢・連絡先など記載事項が定められている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

航空券
こうくうけん

旅客と航空会社が運送契約を締結したことを証するため航空会社が発行する証票。国内・国際旅客運送約款に定められ、それに基づいて旅客と手荷物を運送する。航空券の記載事項は、国内旅客運送では予約状況、運賃のほか氏名、年齢および連絡先を、国際旅客運送ではワルソー条約Warsaw Convention(1929年の国際航空私法会議で採択された「国際航空運送についてのある規則の統一に関する条約」)により、記名のほか予定寄航地、運送航空会社および責任規定が必要である。また国内線間・国際線間および相互の連帯輸送により、1枚の航空券を利用できることにより利便が増えた。搭乗予定便の記載のない航空券の有効期間は発行日の翌日から国内線90日間、国際線1年間である。また航空券は有価証券であり、第三者に譲渡することはできない。
 航空券を紛失した人が搭乗する際は、改めて全搭乗区間か未搭乗区間の航空券の購入が必要である。しかし搭乗しないときで未使用であれば、運賃および料金は、所定の手続を経て払戻しを受けることができるなど、高額券としての配慮がある。近年は、インターネットで予約・購入後にクレジットカードなどで決裁し、航空券の発券なしにチェックインできる「チケットレスサービス」が普及してきた。[松下正弘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

航空券の関連キーワード日系人離職者に対する帰国支援事業航空会社のマイレージサービスエイチ・アイ・エス[株]アクセス国際ネットワークticket shopウィングカードシステムANAマイレージクラブJALマイレージバンク革新的資金メカニズムSITI/SOTOエイチ・アイ・エスボーディングカードマイレージサービスエンドースメントフライトクーポンオープンチケットバジェット運賃ユニットエイドWebサービス逆オークション

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

航空券の関連情報