コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良暁 りょうぎょう

美術人名辞典の解説

良暁

曼殊院門跡坊官。姓塩川。寛永14年四八方にて法印に叙せらる。天正10年(1582)生。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

良暁
りょうぎょう

[生]建長2(1250)?
[没]嘉暦3(1328).3.1.
鎌倉時代の浄土宗僧。鎮西派白旗流の祖。 18歳で比叡山に登り,のち鎌倉の光明寺に入って,弘安 10 (1287) 年光明寺第2世となる。下総称名寺相模浄楽寺などを開いて浄土教を宣揚するとともに,著作活動に従事。主著『伝通記見聞』『決疑鈔見聞』『口伝鈔』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

良暁の関連キーワード鎌倉時代嘉暦

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

良暁の関連情報