コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若き日の信長 わかきひののぶなが

世界大百科事典 第2版の解説

わかきひののぶなが【若き日の信長】

戯曲。3幕4場。大仏次郎作。1952年10月東京歌舞伎座初演。おもな配役は,織田信長を9世市川海老蔵(のちの11世市川団十郎),平手中務を2世尾上松緑,弥生を7世尾上梅幸,木下藤吉郎を3世市川左団次ほか。信長は父の三回忌法要の日だというのに寺に近い丘の上で村の子供らと柿を食べたりして遊んでいる。織田家の人質となっている山口左馬之助の娘弥生はそんな信長をひそかに慕っているが,今川の間者覚円と今川方に内通している林美作守の密談を立聞きする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の若き日の信長の言及

【歴史劇】より

…その他,松居松翁(松葉),山崎紫紅,岡本綺堂,真山青果(《頼朝の死》など)らがいる。昭和になっても新史劇的傾向の〈新歌舞伎〉は書かれ,大仏次郎《若き日の信長》,北条秀司《築山殿始末》,舟橋聖一《絵島生島》などは有名である。一方,歌舞伎ではなくて新劇の分野でも歴史劇は書かれており,今日歴史劇に関心を寄せている作家には木下順二や宮本研などがいる。…

※「若き日の信長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

若き日の信長の関連キーワード市川 団十郎(11代目)十一代目市川団十郎佐々木 孝丸大仏 次郎吉岡翔馬森一生戯曲

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

若き日の信長の関連情報