コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苫前町 とままえ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

苫前〔町〕
とままえ

北海道北西部,日本海にのぞむ町。 1948年町制。地名はアイヌ語トマオマイ (エゾエンゴサクの花がたくさんあるところの意) に由来。江戸時代後期よりニシン漁で開け,50年頃まで繁栄した。おもに畑作と酪農が行われる。町域の約 80%が天塩山地で,林業と合板や製材などの木材加工業も発達。沿岸漁業も行われる。国道 232号線が海岸部を通り,239号線が町域を横断。面積 454.6km2。人口 3265(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

苫前町の関連キーワード北朝鮮戦争文学芦田均ベルリンユリアナ江上波夫イタリア映画韓国済州島事件中東戦争

苫前町の関連情報