コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茶庭 チャテイ

大辞林 第三版の解説

ちゃてい【茶庭】

茶室の露地の手法・装置などを取り入れた庭園。ちゃにわ。
露地 」に同じ。

ちゃにわ【茶庭】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ちゃてい【茶庭】

茶室に付属して設ける庭。⇒露地

ちゃにわ【茶庭】

ちゃてい。⇒ちゃてい

出典|講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内の茶庭の言及

【庭園】より

…庭園のことを山水といったのもそのためである。
[茶庭の発生]
 15世紀の後半より京都,堺の町衆の間から〈下々のたのしみ〉としての茶の湯が流行した。茶を飲み茶器を鑑賞しあうことで,主客の融合をはかったのである。…

※「茶庭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

茶庭の関連キーワードシュウカイドウ(秋海棠)狩野宗朴(3代)茶庭(ちゃにわ)茶庭(ちゃてい)茶道/茶事用語露地・路地塩出 英雄重森 三玲日本庭園蹲・蹲踞和敬清寂木津宗泉佗び茶植木屋慈照寺石灯籠大徳寺那谷寺孤篷庵枝折戸

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

茶庭の関連情報