コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

わい ワイ

デジタル大辞泉の解説

わい[終助]

[終助]《終助詞「わ」+終助詞「い」から》活用語の終止形に付く。感動・詠嘆の意を表す。「ちと飲みすぎたわい」「見てはおられんわい」→[終助]
「おのれに印可を譲る事ならぬ―」〈伎・幼稚子敵討〉
[補説]「わい」は近世以降男女にかかわらず用いられたが、現在では主に高齢の男性に用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わい

( 終助 )
〔終助詞「わ」に終助詞「い」が付いてできたもの〕
文末にあって、詠嘆をこめた確認を表す。 「まったくいい天気だ-」 「拝ませいで無念な-、口惜しいわと歯ぎしみし/浄瑠璃・大経師 」 〔近世に多く用いられた語。現代語では主として老年の男性の用語〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

わいの関連キーワードこあらせいとう口は禍の門磁気ひずみ欣子内親王藤原陳子清和井院河合道臣磁気歪み浅津温泉河相好祖終止形わいな終助詞現代語活用語苦厄淮水厄難災患患禍

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

わいの関連情報