コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薙刀香薷 ナギナタコウジュ

2件 の用語解説(薙刀香薷の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

なぎなた‐こうじゅ〔‐カウジユ〕【×刀香×薷】

シソ科の一年草。山地や道端に生え、高さ30~60センチ。葉は狭卵形で、対生。秋、太く長い穂を出し、淡紫色の唇形の小花が密生して咲く。漢方で地上部を香薷といい、浮腫(ふしゅ)・下痢などに用いる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

なぎなたこうじゅ【薙刀香薷】

シソ科の一年草。山地に生える。茎は四角く高さ40センチメートル 内外。葉は卵形で香気がある。秋、薙刀に似た花穂を出し、淡紅色の小花を多数外向きにかたよってつける。全草を乾燥したものを香薷といい、解熱・利尿薬などとする。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

薙刀香薷の関連キーワード畦菜犬酸漿河原決明狐の孫小茄子塔花常磐黄櫨山紫蘇山薄荷山地黄

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone