コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤田哲也 ふじたてつや

2件 の用語解説(藤田哲也の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

藤田哲也
ふじたてつや

[生]1920.10.23. 福岡,曽根
[没]1998.11.19. アメリカ合衆国イリノイシカゴ
日系アメリカ人の気象学者。家屋や樹木などの被害状況をもとに竜巻の強さを表す藤田スケールFスケール)を定めた。航空機の運航に影響を与える気象現象ダウンバーストの発見者としても知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤田哲也 ふじた-てつや

1920-1998 昭和後期-平成時代の気象学者。
大正9年10月23日生まれ。昭和28年アメリカにわたり,40年シカゴ大教授となり,43年帰化した。竜巻(トルネード)の規模を6段階でしめす「藤田スケール」を考案。また航空機事故の原因となるつよい下降気流(マイクロバースト)を発見した。平成10年11月19日シカゴで死去。78歳。福岡県出身。明治専門学校(現九州工大)卒。著作に「たつまき・上」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

藤田哲也の関連キーワード伊藤冨雄稲葉義男大橋吉之輔菊地吾郎熊田誠鈴木通夫辻隆新島繁(2)宮脇檀山田信夫(2)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

藤田哲也の関連情報