コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虎沢検校 とらざわけんぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

虎沢検校
とらざわけんぎょう

[生]?
[没]承応3(1654).4.12. 京都
江戸時代初期の盲人の音楽家。石村検校 (?~1642) 門下で,石村とともに三味線本手 (組歌) のうち現在表組として伝承されている『琉球組』『鳥組』『腰組』『不祥組』『飛騨組』『忍組』『浮世組』を作曲したと伝えられる。あるいは『琉球組』は石村で,残り6曲を虎沢が作曲したともいわれている。門下に,浄瑠璃三味線の祖といわれる沢住 (角) 検校や,柳川検校の師といわれる山野井 (山井) 検校がいたと考えられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

虎沢検校 とらざわけんぎょう

?-1654 江戸時代前期の三味線奏者。
初期三味線音楽大成者。石村検校にまなぶ。師とともに三味線組歌の表組(おもてぐみ)7曲の作曲にかかわったという。門人に沢住(さわずみ)検校,山野井検校がいる。承応(じょうおう)3年4月12日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

虎沢検校

没年:承応3.4.12(1654.5.28)
生年:生年不詳
江戸初期の三味線組歌の創始者。浄瑠璃三味線の祖沢住検校や山井(山野井)検校(地歌柳川流の祖柳川検校の師)の師。師の石村検校と共に三味線組歌表組7曲を作曲したとも,その中の「琉球組」を除く6曲を作曲したとも伝えられる。伝記など不詳。検校は盲人社会の組織当道における最高位。<参考文献>平野健次『三味線と箏の組歌』

(久保田敏子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

とらざわけんぎょう【虎沢検校】

?~1654) 文禄・慶長期(1592~1615)の三味線の名手。石村検校を師とし、三味線組歌の作曲者の一人と伝えられる。門下に柳川検校・沢崎検校がいる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の虎沢検校の言及

【琉球組】より

…三味線組歌の曲名。三味線そのものを日本にもたらしたともいわれる石村検校の作曲と伝えられるが,虎沢検校の作または補作説もある。現行するものは,柳川流では柳川検校の編曲,野川流では野川検校の編曲と思われ,いずれも表組の第1曲とする。…

※「虎沢検校」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

虎沢検校の関連キーワード破手組破手本手

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android