コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虎沢検校 とらざわけんぎょう

5件 の用語解説(虎沢検校の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

虎沢検校
とらざわけんぎょう

[生]?
[没]承応3(1654).4.12. 京都
江戸時代初期の盲人の音楽家石村検校 (?~1642) 門下で,石村とともに三味線本手 (組歌) のうち現在表組として伝承されている『琉球組』『鳥組』『腰組』『不祥組』『飛騨組』『忍組』『浮世組』を作曲したと伝えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

とらざわ‐けんぎょう〔とらざはケンゲウ〕【虎沢検校】

[?~1654]文禄・慶長(1592~1615)のころに活躍した三味線の名手。師匠の石村検校から伝えられた三味線組歌琉球組を発展させて、本手組破手組(はでぐみ)をつくったといわれる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

虎沢検校 とらざわけんぎょう

?-1654 江戸時代前期の三味線奏者。
初期三味線音楽大成者。石村検校にまなぶ。師とともに三味線組歌の表組(おもてぐみ)7曲の作曲にかかわったという。門人に沢住(さわずみ)検校,山野井検校がいる。承応(じょうおう)3年4月12日死去。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

虎沢検校

没年:承応3.4.12(1654.5.28)
生年:生年不詳
江戸初期の三味線組歌の創始者。浄瑠璃三味線の祖沢住検校や山井(山野井)検校(地歌柳川流の祖柳川検校の師)の師。師の石村検校と共に三味線組歌表組7曲を作曲したとも,その中の「琉球組」を除く6曲を作曲したとも伝えられる。伝記など不詳。検校は盲人社会の組織当道における最高位。<参考文献>平野健次『三味線と箏の組歌』

(久保田敏子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

とらざわけんぎょう【虎沢検校】

?~1654) 文禄・慶長期(1592~1615)の三味線の名手。石村検校を師とし、三味線組歌の作曲者の一人と伝えられる。門下に柳川検校・沢崎検校がいる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の虎沢検校の言及

【琉球組】より

…三味線組歌の曲名。三味線そのものを日本にもたらしたともいわれる石村検校の作曲と伝えられるが,虎沢検校の作または補作説もある。現行するものは,柳川流では柳川検校の編曲,野川流では野川検校の編曲と思われ,いずれも表組の第1曲とする。…

※「虎沢検校」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

虎沢検校の関連キーワード相三味線石村検校外曲片撥三味線歌脇三味線継三味線連三味線右和左古式部鶴谷藤八

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone