コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虻/蝱 アブ

デジタル大辞泉の解説

あぶ【×虻/×蝱】

双翅(そうし)目アブ科の昆虫の総称ハエより大形で、体は黄褐色、複眼は大きい。雌には人畜から吸血するものがある。ウシアブメクラアブなどがあり、また、近縁のツリアブミズアブムシヒキアブなどを含めていうこともある。 春》「―翔(か)けて静臥の宙を切りまくる/誓子

あむ【×虻】

アブ古名
「蜻蛉(あきづ)来て、その―をくひて飛びき」〈・下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あむ【虻】

アブの古名。 「手腓たこむらに-かきつき/古事記

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

虻 (アブ)

動物。アブ科の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

虻/蝱の関連キーワード北海道虻田郡豊浦町海岸町北海道虻田郡豊浦町船見町北海道虻田郡豊浦町礼文華北海道虻田郡京極町甲斐北海道虻田郡豊浦町旭町北海道虻田郡京極町中岳北海道虻田郡真狩村南部北海道虻田郡京極町大富北海道虻田郡真狩村川崎北海道虻田郡豊浦町上泉北海道虻田郡真狩村神里北海道虻田郡京極町春日北海道虻田郡真狩村加野北海道虻田郡真狩村見晴北海道虻田郡京極町脇方北海道虻田郡真狩村緑岡北海道虻田郡京極町更進北海道虻田郡豊浦町幸町北海道虻田郡真狩村桜川北海道虻田郡豊浦町山梨

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android