コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行く手 ユクテ

デジタル大辞泉の解説

ゆく‐て【行く手】

進んで行く方向。進んで行く前方。行く先。「行く手を阻む」
前途。将来。「行く手に困難が待ち受ける」
行くついで。
「冬来れば―に人は汲まねども氷ぞ結ぶ山の井の水」〈千載・冬〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いくて【行く手】

ゆくて 」に同じ。

ゆくて【行く手】

向かって行く先。進んで行く先。ゆくさき。 「 -に立ちはだかる」 「 -をさえぎる」
前途。将来。ゆくえ。
行くついで。行きがけ。 「梅が香に-の袖も移るまで/新拾遺 春上

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

行く手の関連キーワード豺狼路に当たれりいずくんぞ狐狸を問わん近江毛野(おうみのけぬ)テュークスベリーの戦い宇宙船ビーグル号の冒険征・翅鳥・止長・四丁行き止まり・行き止りリチャードソン立ちはだかるCLOVER寝覚め提げ重天目山の戦記者クラブ物部麁鹿火九ヵ国条約山田 今次プラティニ阻む・沮む鼬の道切り見越し入道武田勝頼

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行く手の関連情報