コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見える化 ミエルカ

3件 の用語解説(見える化の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

みえる‐か〔‐クワ〕【見える化】

[名](スル)
可視化1」に同じ。「大気の流れを見える化する」
情報や物事の全体が、誰にでも分かるようにすること。特に、企業活動で、業務の流れを映像・グラフ・図表・数値などによって誰にでも分かるように表すこと。問題を共有し、改善するのに役立つとされる。可視化。「作業課程を見える化する」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人事労務用語辞典の解説

見える化

見える化」とは、企業活動の現状、進捗状況、実績などをつねに見えるようにしておくこと。問題が発生してもすぐに解決できる環境を実現すると同時に、ビジネスの現場をそもそも問題が発生しにくい環境に変えるための、組織内の体質改善や業務改革の取り組み全般を指します。(2009/11/20掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

見える化
みえるか

製造現場や企業経営における管理方法の一つ。一般的な企業活動のプロセスにおいて、計画、実施、評価、問題点の検証などといった諸活動の実態を、具体的に見えるようにすることをいう。また、それと同時に、業務上の問題解決や改善にあたって、現場レベルで能動的に対策を講じ、継続的な向上が図られるような方法が確立されていることもさす。可視化という表現が似た意味で用いられることがある。しかし、企業活動における可視化とは、ルールコストなどの見えにくいものを見やすい状態にすることをさす一方、見える化は、見えるようになった問題点について、その対処の判断基準がつねに組織内で共有され、問題や課題に対する改善が、繰り返し行われていく状態にあることをさすという点で異なる。
 見える化という表現は、1998年(平成10)にトヨタ自動車の岡本渉(わたる)が発表した「生産保全活動の実態の見える化」に登場した。トヨタ自動車の生産ラインで異常を知らせるためのアンドン(ランプ)方式は、「目で見る管理」とよばれる。これを原点とする生産現場の取り組み(見える化)は、徐々に全社へと波及した。今日、こうした管理方法はトヨタ方式とよばれ、トヨタのみならず、日本の企業文化そのものを表すようになっている。実際に多くの企業が、トヨタ自動車の見える化の手法をさまざまな方法で取り入れ、企業活動において大きな成果をあげている。
 見える化ということばは、可視化との意味の区別があいまいな状態で一般に流行語として浸透したため、本来の意味が拡大解釈されて定着したといえる。たとえば、インターネットを使い、家庭の電力使用量が確認できる電力の見える化サービス(電力関連企業などの事業)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などが開発した「放射性物質見える化カメラ」のように使用されている。2014年(平成26)には、内閣府男女共同参画局のウェブサイトとして「女性の活躍『見える化』サイト」が登場し、女性の管理職や役員が活躍している企業情報が提供されている。これらのケースでは、指標化、数値化された一定の基準に基づいて現状を視覚化することを、見える化と称している。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

見える化の関連キーワードクレド進捗可視化見える仕組みウェイ景気の現状キャッシュフロー計算書 Cash Flow StatementBCWPEarned ValueEVMS

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

見える化の関連情報