コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解除反応 かいじょはんのう abreaction

翻訳|abreaction

3件 の用語解説(解除反応の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

解除反応
かいじょはんのう
abreaction

精神分析の用語。除反応ともいう。抑圧された情緒を解消させるために,もとの体験を再び想像してよみがえらせること。これによるカタルシスを通して神経症の治療を行う。通常の面接場面に加えて,薬物,催眠などが利用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

かいじょはんのう【解除反応 abreaction】

無意識の中に抑圧されていた過去の不安,緊張,外傷体験の状況が,あるきっかけのもとで再現され,その時の情動が激しい形で表現され解放されること。除反応,発散などともいう。精神療法における催眠,薬物の作用,心理劇,内観等の状況下で生じやすい。さまざまな感情が涙とともに表現され,カタルシスが得られる。解除反応によって意識化された体験や感情は,自我の中に統合され,洞察が生まれることで態度や行動の変容が可能となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かいじょはんのう【解除反応】

無意識の中に抑圧されていた過去の不安な感情や外傷体験の状況が、精神療法の過程の中などで意識化され表現されることで、緊張から解放されること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の解除反応の言及

【精神療法】より

… 第1は治療者による受容,尊重,傾聴がもたらす不安・緊張の緩和。さらに,言語および感情表現を自由にさせること(カタルシス,解除反応)。第2には,知的および体験的に自己の誤りや不安のメカニズムに気づくこと(洞察,悟り)。…

※「解除反応」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

解除反応の関連キーワード集合的無意識前意識無意識抑圧無意識的夢判断普遍的無意識無意識の処分行為《無意識の哲学》無意識の淘汰

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone