コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

言(い)切る イイキル

デジタル大辞泉の解説

いい‐き・る〔いひ‐〕【言(い)切る】

[動ラ五(四)]
最後まで全部言ってしまう。言い終える。「―・るか―・らないうちに質問が発せられた」
きっぱりと言う。断言する。「絶対にそうだと―・る自信はない」
はっきり口に出してことわる。
「右近は、―・りつるよし、言ひゐたるに」〈・浮舟〉
口約束を守る。言ったとおりにする。
「せんど語らうておいて、くれまいか。わばうず。―・れ、―・れ」〈虎清狂・泣尼

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

言(い)切るの関連キーワード口約束

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android