喝破(読み)カッパ

デジタル大辞泉の解説

かっ‐ぱ【喝破】

[名](スル)
大声でしかりつけること。
「『返事をしないか!』と江間君の―した時」〈独歩・第三者〉
誤った説を排し、真実を説き明かすこと。物事の本質を明言すること。
「思うままに―す可き適当の辞(ことば)を」〈蘆花黒潮

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かっぱ【喝破】

( 名 ) スル
大声でしかりつけること。 「『返事をしないか!』と江間君の-した時/第三者 独歩
誤った説をしりぞけ、正しい説を確信をもって言い切ること。 「神にも苦痛があるとは、たしかカライルが-したのである/神秘的半獣主義 泡鳴

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かっ‐ぱ【喝破】

〘名〙
① 大声でしかりつけること。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉温泉場日記「『此頃の学士は何と意気地が無からう。〈略〉全(まる)で咄にならぬノウ』とのッけから喝破して」
② 誤りを正し、真実を説き明かすこと。物事を見抜いてはっきりいうこと。
※黒潮(1902‐05)〈徳富蘆花〉一「思ふままに破す可き適当の辞(ことば)を東老人は得なかった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

喝破の関連情報