言訳(読み)イイワケ

デジタル大辞泉 「言訳」の意味・読み・例文・類語

いい‐わけ〔いひ‐〕【言(い)訳/言(い)分け】

[名](スル)
そうせざるをえなかった事情を説明して、了解を求めること。弁解弁明。「遅刻言い訳」「いまさら言い訳してもおそい」
(言い分け)言葉を別々の意味に分けて使うこと。
物事筋道を説明すること。解説
上文議論のごときは…十九世紀の小説家の―としてはいとつたなし」〈逍遥小説神髄
過失・罪などをわびること。謝罪
「第一伯母へ済まねえといふももっとも…義理ある中の―と」〈人・梅児誉美・三〉
[類語]弁解弁明釈明申し訳言い開き申し開き言い逃れ言い抜け逃げ口上遁辞陳弁言い分言いぐさ言い条

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android