コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

災害対策本部 さいがいたいさくほんぶ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

災害対策本部
さいがいたいさくほんぶ

災害が発生、または発生するおそれがある場合や、防災の推進を図るため必要があると認めるときに設置される機関。災害対策基本法(昭和36年法律第223号)23条に基づき、都道府県地域防災計画または市町村地域防災計画の定めるところにより設置される。災害対策本部には、地方の首長が設ける「災害対策本部」、国務大臣が本部長を務める「非常災害対策本部」、大震災などの際に設けられる「緊急災害対策本部」、原子力発電所事故発生時に設けられる「原子力災害対策本部」の4種類があり、緊急災害対策本部および原子力災害対策本部はもっとも被害が甚大な災害時に設けられる。同一の災害で緊急災害対策本部が設置された場合、非常災害対策本部は廃止され、その事務を緊急災害対策本部が継承する。緊急災害対策本部は災害対策基本法28条の2に基づき、閣議決定を経て設置される。内閣総理大臣が本部長、国務大臣が副本部長を務める。自衛隊派遣などによる情報収集・実態把握から、救命・救助活動、避難所設置、救援物資の移送、交通・生活インフラの復旧、仮設住宅の整備、被災地での医療・保健・福祉・教育サービスなどの提供、産業復興と就労支援、復興計画作りなどの陣頭指揮にあたる。
 緊急災害対策本部は2011年(平成23)3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)発生後、初めて設けられた。1995年(平成7)1月17日に発生した兵庫県南部地震(阪神・淡路(あわじ)大震災)後、国土庁長官を本部長とする非常災害対策本部(設置期間1995年1月17日~2002年4月21日)が設置されるのに約4時間、初会合開催までにさらに1時間半がかかったという反省から、東日本大震災では、発生から28分後に菅直人(かんなおと)内閣総理大臣を本部長とする緊急災害対策本部が設けられた。また、福島第一原子力発電所事故も重なったことから、原子力緊急事態にかかわる緊急事態応急対策を推進するため、原子力災害対策特別措置法(平成11年法律第156号)に基づき、原子力災害対策本部も初めて設置された。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の災害対策本部の言及

【災害救助】より

…災害救助法(1947公布)および災害対策に関する基本的事項を定めた災害対策基本法(1961公布)等に基づいて災害救助の活動が行われている。都道府県または市町村の地域内について災害が発生し,または災害発生のおそれがあるときには,それぞれに災害対策本部が設置され,また,非常災害が発生した場合には,臨時に国に非常災害対策本部が設置されて,総合的な災害応急対策が実施される(災害対策基本法23,24条等)。 災害救助法が適用されるのは,市町村の区域内の世帯の一定数以上の住家が滅失した場合,災害が隔絶した地域に発生して被災者の救助が困難な特別の事情がある場合等,同法および同法施行令で定める基準の災害が発生した場合である。…

【災害対策基本法】より

…日本の災害対策に関する基本法であり,防災行政に関する国と地方公共団体および住民の一般的責務を宣言したうえで,防災行政に関する組織,防災計画,災害予防,災害応急対策などについて詳細な規定を置いている。まず組織については,防災行政の基本的組織として国に中央防災会議,地方公共団体に地方防災会議を,また非常時の組織として国に非常災害対策本部,地方公共団体に災害対策本部を,それぞれ置くこととしている。次に防災計画については,中央防災会議が防災に関する総合的長期的な計画として防災基本計画を定め,それに基づき都道府県,市町村がそれぞれ都道府県地域防災計画,市町村地域防災計画を定めることとしている。…

※「災害対策本部」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

災害対策本部の関連キーワード原子力災害合同対策協議会原子力災害現地対策本部官邸危機管理センター原子力緊急事態宣言緊急時対応センター大槌町旧役場庁舎立川広域防災基地特定避難勧奨地点大河原(町)田野畑(村)冷温停止状態シン・ゴジラ西郷(村)天栄(村)住田(町)大和(町)鮫川(村)富谷(市)田子(町)潮来(市)

災害対策本部の関連情報