痛論(読み)ツウロン

デジタル大辞泉の解説

つう‐ろん【痛論】

[名](スル)手厳しく論じること。また、その議論。「教育行政の無定見を痛論する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つうろん【痛論】

( 名 ) スル
激しく論ずること。また、その議論。 「厭いとふことなく-して/自由太刀余波鋭鋒 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android