コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

婦人警察官 フジンケイサツカン

デジタル大辞泉の解説

ふじん‐けいさつかん〔‐ケイサツクワン〕【婦人警察官】

女性の警察官。日本では昭和21年(1946)に初めて採用された。婦人警官婦警

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

婦人警察官【ふじんけいさつかん】

女性の警察官,婦警とも。1910年にロサンゼルス市で採用されたのが最初といわれる。日本では1946年初めて採用され,主として事務防犯,交通部門を担当することが多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ふじんけいさつかん【婦人警察官】

女性の警察官。1946年(昭和21)一般事務吏員という身分で発足し、48年度の制度改正により司法警察官となった。1999年(平成11)女性警察官と呼称変更。婦人警官。婦警。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

婦人警察官
ふじんけいさつかん

女性の警察官をさす呼称。警視庁では1999年(平成11)6月から、警察庁では11月から「女性の警察官」「女性警察官」の呼称に変更した。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の婦人警察官の言及

【警察官】より

…一方,国家公務員上級試験に合格し警察庁に採用された者は,警部補からスタートし,3年後には警視となる。婦人警察官の採用は,1946年から始まっているが,その担当はおもに交通・防犯部門である。警察官の勤務は,警察署勤務と本部勤務,制服勤務と私服勤務などに分類できる。…

※「婦人警察官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

婦人警察官の関連キーワード出動!ミニスカポリス井之上美紅月夜野彩音森一生身分

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android