コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷津干潟(読み)やつひがた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

谷津干潟
やつひがた

千葉県北西部,習志野市北西部の東京湾岸にある干潟面積約 0.4km2。長さ約 1kmの 2本の水路で東京湾とつながっている。かつては周辺一帯に広大な干潟が広がり,ノリや貝類採取の漁業が行なわれたが,京成電鉄の開通や京葉港建設に伴う埋め立てにより干潟の面積は激減。湾の最奥部にわずかに残された干潟が谷津干潟と呼ばれるようになり,市民らが清掃・保全活動に乗り出した。シギチドリ類の渡来地として知られ,1988年国設鳥獣保護区に指定。1993年ラムサール条約に登録された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

谷津干潟【やつひがた】

千葉県習志野市にある,東京湾に残された貴重な干潟。周囲は埋め立てが進み,現在では東西2本の水路で湾と繋がっているに過ぎず,長方形の池状になっている。また,西半分を湾岸道路や東関東自動車道・京葉線が貫いているが,干満による水位差は生じていて,都市部に残された貴重な自然環境として注目される。シギカモチドリ類などの水鳥の生息地であり,自然観察センターやデッキ・園路が設置されている。1993年6月,ラムサール条約登録湿地となる。総武本線の津田沼駅からバス,または京成線の谷津駅・京葉線の南船橋駅から徒歩。
→関連項目習志野[市]ラムサール条約

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

谷津干潟の関連情報