コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊能町 とよの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

豊能〔町〕
とよの

大阪府北西部,北摂山地の中にある町。1977年東能勢村が改称して町制。猪名川支流の余野川上流の山間盆地にあり,平地は米のほかイチゴピーマン,植木など,山地はクリの特産で知られる。北境の妙見山には能勢妙見堂があり参詣者が多い。妙見口は能勢電鉄妙見線の終点で,沿線では宅地開発が進んでいる。南端は明治の森箕面国定公園に,妙見山周辺などは北摂府立自然公園に属する。国道423号線,477号線が通る。面積 34.34km2。人口 1万9934(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

豊能町の関連情報