コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豚インフルエンザ ぶたいんふるえんざ Swine influenza/ influenza A(H1N1)/Swine-origin influenza A

4件 の用語解説(豚インフルエンザの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

豚インフルエンザ

ブタインフルエンザ」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぶた‐インフルエンザ【豚インフルエンザ】

A型インフルエンザウイルスに起因するブタの呼吸器感染症。人にも感染するが、多くの場合は局所的な流行にとどまり致死率は低い。1918年~1919年にかけて世界的に流行したスペイン風邪の原因となったインフルエンザAH1N1ウイルスは、鳥類から豚を経由して人に感染したと考えられている。
[補説]2009年、メキシコでブタ由来の新型インフルエンザウイルスAH1N1への感染が人の間で広がり、全世界に拡大。WHOパンデミック警戒レベルを最高水準のフェーズ6まで引き上げた。日本でも若年者を中心に流行し、学級閉鎖が相次いだ。またワクチンの供給不足が問題となり、重症化が懸念される基礎疾患をもつ患者・乳幼児・妊婦などが優先的に接種を受けた。当初は「豚インフルエンザ」と呼ばれたが、WHOの呼称変更に従い「新型インフルエンザAH1N1」と呼ばれるようになった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

豚インフルエンザ【ぶたインフルエンザ】

A型インフルエンザウイルスによるブタの感染症で,ブタはヒト,トリのA型インフルエンザに容易に感染する。2009年4月にメキシコに端を発して世界的な流行となったヒト間の感染症を,当初,豚インフルエンザと呼んでいたが,現在は〈2009年新型インフルエンザ〉もしくはたんに〈新型インフルエンザ〉と呼ばれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

豚インフルエンザ
ぶたいんふるえんざ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

豚インフルエンザの関連キーワード新型インフルエンザウイルス新型インフルエンザ(H1N1型)ライノウイルスインフルエンザウイルスインフルエンザ脳症Aソ連型インフルエンザウイルスA香港型インフルエンザウイルス低病原性鳥インフルエンザ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

豚インフルエンザの関連情報