コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

負債比率 ふさいひりつ debt to net worth ratio

5件 の用語解説(負債比率の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

負債比率
ふさいひりつ
debt to net worth ratio

自己資本に対して負債がどの程度あるかを示す比率で,負債 (他人資本) を自己資本で除して求める。自己資本を負債の担保として考えると,負債比率は 100%以下であることが要請されているが,日本の企業は自己資本に対し負債が多いので負債比率はきわめて高く,そのためしばしば借金経営といわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ふさい‐ひりつ【負債比率】

自己資本に対する負債の比率を表す、財務指標の一つ。負債を自己資本で除して算出する。一般的に、負債比率が低い企業では十分な自己資本で安定した経営が行われていると判断できる。一方、負債比率が高くても業績が良ければ、少ない資本を負債で補って資本効率の良い経営が行われていると判断できる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式公開用語辞典の解説

負債比率

レバレッジ比率、あるいは、ギアリング比率とも呼ぶ。貸借対照表の貸方側の資本構成を表す指標。自己資本(=株主資本)に対する負債の割合を表す。一般的には、企業の安全性をはかる指標として使用される。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会計用語キーワード辞典の解説

負債比率

企業の自己資本に対して、何倍の他人資本を使用しているか、負債の割合を示す比率のことです。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

負債比率
ふさいひりつ

経営分析において企業財務の安全性もしくは健全性を示す指標の一つで、企業の資本構成を示すもの。企業経営においては、資本の調達方法は、株式会社の場合、株式の発行および利益留保の蓄積による自己資本によるものと、金融機関からの借入れや社債券の発行による他人資本によるものとに大別される。この自己資本と他人資本を対比した比率が負債比率で、次の算式によって計算される。

 企業活動の原点は自己資本であるから、その経営はこれを基盤とするべきことはいうまでもないから、負債比率は100%以下であることが望ましい。ただし、返済義務・期限のある他人資本との適切な構成を利用して最終的な利益率の向上を図ることも経営手法の有効な手段で、このような状況の分析と検討をレバレッジ(梃子(てこ))効果とよんでいる。また、いずれの資本調達を選択するか決定すること、すなわち適切な企業の資本構成の選択については、それらの調達コスト、すなわち資本コストを考慮することが肝要である。[東海幹夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

負債比率の関連キーワード他人資本流動比率中核自己資本レバレッジ率栄養状態MVA(市場付加価値)ROCE(使用資本利益率)財務レバレッジ税効果資本自己資本と銀行の自己資本比率規制

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

負債比率の関連情報